道楽日記~street mind~

元ストリートミュージシャンが語る、閑話休題ブログ、音楽や野球など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02/ 10 [Sun]

再度引越し

一般のブログサービスの評判や、
周囲にWordpressユーザーが増えてきたということで
思い切って個人ブログも引っ越してみました。

ちょうど音楽関連のサイトを作る必要があって、
もうクリエイティブプラットフォームにしちゃえということで
今日で一気に4サイトを作ってみました。

よかったらこれからはこちらでよろしくお願いします。

http://82voice.co.uk/shota/

http://82voice.co.uk/

2012.09/ 28 [Fri]

沖縄に行けばいいんだ

新ブログがかなり堅いことばっかり書いているので、
緩い内容を書くためにこちらを復活。
道楽日記、の名前のままに、
趣味などつらつらと書いて行きます。

そこで、今回は沖縄の話。
自分の旅行の話じゃ無くて、
バファローズの移転先の話です。
(因みに筆者は藤井寺時代からの近鉄ファン)


今シーズンは断トツ最下位で、
合併以来最悪のシーズンオフを迎えそうな予感。
生き別れの楽天はそれなりに仙台に根付き盛り上がっているのに対して、
オリックスのあまりの体たらくは見ていて悲惨です。

大阪にも神戸にも根を下ろすことが出来ない、
浮き草のような球団です。
しかもそれを阪神人気のせいにされてしまう。

近鉄や南海はほんまにファン多かったし、
(今でもソフトバンク戦は3塁側の方が熱い)
いぶし銀の阪急を継げるほどの強さも無い。
地域に密着するつもりも無い。

もう、悲しいけれど、移転するしかないと思うわけですよ。

そこで移転先。

南海ホークスの末期から四国、と言われてきているけれど、
松山にしても香川にしても四国はアクセスが悪すぎる。
仙台・札幌→松山なんて航空券もないし、
松山の空港から坊ちゃんスタジアムのアクセスは良さそうだけれど、
プロ野球の移転だけで航空各社が動くかどうか?

新潟っていう選択肢もありだけれど、
ちょっと空港から遠いよね。
関東圏とは新幹線のアクセスが良さそうだけれど、
春先と日本シリーズは寒さに震え上がりそう。
3月の仙台もキツイしね。
新潟は今BCリーグでも盛り上がっているし
移転よりも独自にアルビレックスが加入を目指してきそう。
その方が愛されるかな?

と言うわけで、
全国のパリーグ球団がすぐにアクセスできて、
野球をするのに適した環境で、
きちんとした球場があって、地元愛が強いところ。
うん、
沖縄しかないでしょう。

那覇空港から沖縄セルラースタジアムまでのアクセスも良いし、
全国から那覇へは航空路線がある。
選手もみんな沖縄に行くのは好きだろうし、
県内の野球熱も髙い。
移転を機に大嶺兄弟や島袋君の徹底マークをするなどして地元色を出して、
応援歌も三線や指笛全開。
うん、楽しそう!

ただ、問題はスポンサーか。
企業売上ランキングをみても厳しい。
新潟って結構強いのね。。。

新潟 http://keishin.ullet.com/search/pref/15.html
愛媛 http://keishin.ullet.com/search/pref/38.html
沖縄 http://keishin.ullet.com/search/pref/47.html

本社の登記場所だけなんやろうけれど、
確かに数字だけ見たら近畿圏にもう1球団あっても不思議ではない。
大阪 http://keishin.ullet.com/search/pref/27.html

うーん、難しいな。
電力リスクもないし、
新進気鋭のIT企業が那覇に移転して
オリックスから球団を買って移転させてくれんやろか?

2012.05/ 24 [Thu]

お引っ越し

ブログの引っ越しをします。

いろんな理由があるのですが、
一番はSNSとの棲み分け。
もっとじっくり文章を書いて、
お仕事にも生かしたいなと思ったときに、
一旦リセットして新しい環境で書いた方がいいなと思いました。

長らく愛用していた
「道楽日記」という名前からもお別れ。
年もとるものですね。

新しいブログはこちらから。
これからもぜひよろしくお願いします。
http://blog.livedoor.jp/shotarondo/

2012.02/ 17 [Fri]

とりあえず、をやめよう

一昨日、グランキューブ大阪で
「断捨離」で有名なやましたひでこさんの講演を聴いてきました。
様子はこちら
http://ameblo.jp/danshariblog/entry-11166175885.html


どうやって片付けるか、といった実践論の話よりも、
思考停止をするな、なぜそれがそこにあるのか
突き詰めて考えて、思考をより俯瞰させることに重点を置かれており、
思考のトレーニングにとても良い話でした。

特に印象に残っているのは、
机の上を散らかす、「とりあえず」置いているものたち。
「皆さんはビジネスマンですよね。とりあえず仕事をしているのですか?
なんとなく仕事をしているのですか?違いますよね?」
という問いかけに対して、
自分が日常いかに「とりあえず」という言葉を使って仕事をしているか、
そして結果「とりあえず」なものしか出せていないのか。
恥ずかしくなるばかりでした。

判断のスピードが求められる時代に、
一気に全ての事柄を決めてしまうことはできない。
でも、全体を俯瞰したゴールイメージをスタッフと共有することは大切だし、
その上で、「まず」ここまではこれをやって、続きはその後考える、と
指示をすれば、周囲も判断しやすくなる。

意識して「とりあえず」と使わない仕事のやり方をしないと
生き残れないなと。
これを意識しただけでも行った価値がありました。

それにしても、
「思考停止をするな」という指摘。
今のビジネスリーダーは皆同じ事を言いますね。
いかにみんな考えていないということか。
考え続けるだけで、突き抜けられる可能性があると言うことか。
腐らずがんばりますか。

2012.02/ 09 [Thu]

ITガジェット周り覚え書き

iMac(mid2007)SSD高速化計画は
SSD容量をけちって32Gにしたためか
アプリケーション容量は6Gなのにもう残りが1Gを切ってしまった。
iTunes iPhoto のライブラリを既存HDDの中に残してアクセスしようとしたから?
Dropbox で容量使いすぎ?いや、そんなはずは。。。

検証するのも時間がかかるし、
自宅での作業時間は限られるので
新たな対策を考えないとアップデートすらできない状況。これは弱った。
しかもiPhone4S、iPadのバックアップもしたい。。。

一番の目的は、写真と音楽のターミナルになること。
それなら多少早さに目をつぶっても、
安価なHDDにするか。

まったくコストをかけないなら、
自前の160Gの外付けHDDをもっていくことだが、
4~5年は使っているのでいつまた遅くなるかわからない。

てっとりばやいのは、外付けHDDを買って
ライブラリなど完全移植してしまうこと。
http://p.tl/hoRj
このへんなら5,000円強で買える。悪くはないな。

そうするとSSD32Gが浮いてしまうか。。。
今のMacbookAirに載せているXPのシステムを丸々コピーして
持ち歩けるようにすれば自宅に持って帰る必要はなくなるかな。
しかもAirの容量も復活するし。

できるだけ安くあげようとすると
結局コストが掛かってしまうこともあるし、
判断が難しいところですな。

2012.01/ 03 [Tue]

2011年総括、仕事編

2011年は仕事面で大変大きな変化がありました。
5年勤めた手帳メーカーを辞め、
家業の印刷業で働き始めました。

印刷という業界の将来性は必ずしも明るくはなく、
さっそくいろいろ仕掛けようと事業を立ち上げました。
それと同時に印刷の現場で必要な知識を得るべく
勉強会にも通いDTPの勉強も行ってきました。

初めのうちは、
自分ならできるだろうという妙な過信のもと
いろいろと手を出していった挙げ句、
いろんなところで壁にぶつかり挫折し打ちひしがれた1年でした。

それでも、今にして思うのは、
一番感謝しないといけないのは
厳しい言葉を掛けてくださった方々のこと。

「くやしい」という感情を持って、
駆け出しでもプロとして誇りを持って仕事をするために、
今後も精進していきます。

そして、いつも暖かく見守ってくださるみなさんにも
心からの感謝の思いを持って、
少しでも貢献できるよう自分のスキルを尖らせていきたいと思います。

2012年はより戦略的に
でもがむしゃらに働かないといけませんね。

2012.01/ 03 [Tue]

2011年総括、目標編

あけましておめでとうございます。
3ヶ月もブログを書かないとは。。。twitterおそろしや。
今年はきちんとこちらで意見をまとめて
発信していけたらと思っています。

さて、年末年始恒例の総括と目標へ。
まず昨年はどうだったか。。。
まとめ
目標

そうか、昨年のこの時期はサラリーマンやってました。
随分と遠い昔のような。。。
懐かしい話です。

では、去年一年を目標に沿って振り返ってみましょう。

【夢】
「デザインで世の中を明るくわかりやすくしたい」
この言葉をここ半年くらい言えてませんでした。
日々が忙しくなってくるのは良いことだけれど、
結果自分自身の引き出しが枯渇してきたような感覚です。
夢の形自体を少しずつ変えながら、
毎日言い続けられる、大きな夢をもって
仕事に、趣味に、取り組んでいきたいです。

【縁】
これが無ければ昨年は死んでいました。
まったく背景が無くなった自分に対して、
信頼して仕事を任せてくれた方々には
いくら感謝しても感謝しきれません。
まだまだお返しできていませんし。
今年はもっと関わる全ての皆さんの生活が豊かになるよう
少しでも貢献し、輪を広げていきます。

【基】
家族というものをこれほど考え抜いた1年はありませんでした。
自分が育ってきた家族、自分が築いていく家族。
夢、理想、現実、葛藤。
何が正しい答えかはまだよくわかっていませんが、
自分が何を守りたくて、そのためにどこに基準を置くか。
そのベースははっきりしました。
あとはここから飛び立つだけだ!


仕事面、趣味面のまとめは別記事で。

2011.09/ 08 [Thu]

野次馬でも何もしないよりマシ

縁あって、奈良の黒滝村に通っています。

2011年9月頭にやってきた台風では大きな被害が出ています。
死者、不明者がいまのところ出ていないのは不幸中の幸いでしたが、
土砂崩れや山の崩落による一次的な孤立、
床上浸水による家屋への被害など、
復旧に関わる人々の負担ははかりしませんし、
二次被害の恐怖とはまだまだ隣り合わせです。

観光に携わる者としては
一刻も早い復旧と安心感を得たい希望がありますが、
果たして観光客を受け入れる余裕がこの奈良南部地区にあるのか、
正直疑問も残りますし、
まずは村の皆さんが安心して暮らせる環境を整えてほしいという思いが先行します。

しかし、一度受け入れると決めたのならば、
ぜひ足を運んで多くの人にこの現場を見てほしいとも思います。
いつまでたっても澄まない川や、
変わってしまった地形や、
深夜岩の転がる音でなんども起こされた話や、
そういったものを体感しないと、
何か応援しようという意識、
伝えなきゃという意志は生まれないのではないでしょうか。
報道では伝わらない、肌で感じる力はすごいです。

一昨日東京に行ったとき、
街の節電ムードと東北への応援メッセージの多さに
改めて関西との温度差を感じました。
距離が遠くてどうしても応援し辛いのですが、
今回の台風で、東北にも一度行かなければいけないなと。
観光で受け入れている地域があれば、
積極的に見て、感じないといけない。
人が動くとお金も動くわけですし、
観光、仕事として応援したいと思いました。

まずは奈良、和歌山から。
未だに電気も電話も不通の地域があります。
ダム湖がいつ決壊するかもわかりません。
まだまだ人を受け入れる体制ではないかもしれませんが、
是非と招かれた場合は、遠慮せず見に行ってほしいと思います。

野次馬でも何もしないよりマシでしょう?

2011.08/ 15 [Mon]

朝倉の夜に

ただいま福岡県、朝倉市のホテル滞在です。

今日一日、相方の家族、親戚のみなさん、
たくさんの方とお話をしました。
みなさん温かく迎えてくださりまして、
本当に感謝です。

他人と一緒に人生を歩むには、
越えないといけないハードルがいくつもあって、
ひとつひとつ、丁寧に、気を配って、
クリアしていくことが大事なんだなと
改めて感じていました。

家とか、血とか、自分のルーツになるもの、
しっかり自分たちが受け継いで繋いでいくものとして、
大切にしないといけないもの。
もっともっと知っていきたいと思います。

あと、
覚悟が決まってからでも
びびったり、不安に襲われる時は、
それは武者震いなんだと解釈して
どんどん前に進んでいくつもり。
そして自分を信じて、信念を貫けば、
結果言葉や態度が一貫してくる。

色々な経験をして、
まだまだ足りないこともたくさんあるけれど、
ある程度の勝ちパターンや自分のリズムは勝ち得てきて、
それに大きなレバレッジをかけるのが次のステージ。
大きく飛ぶためには、バックのフォローは不可欠。
最高の名コンビになれますように。

まとまらない文章ですが、
なんとなく今夜の心境は留めておこうと思ったので
あんまり編集してません。

とりあえず、なぜフレンチなのに
「シルクロード」と名前を付けたのか、
シェフに聞かなかったことが心残りです。

2011.08/ 01 [Mon]

素材と言葉のキュレーション

illustratorとphotoshopさえ使えれば、
誰でもデザイナーと言えてしまう時代。
素材だってWEBでいくらでも拾ってこられる。
デザイナーの価値ってどこにあるのだろう?

我思うに、

「デザインとは、
素材と言葉のキュレーションである。」

クライアントの課題を的確に解決するため、
コンセプトを明確にし、
コピーを丁寧に書き、
必要な素材を選定し、
時には素材から作り、
それらを演出するよう素材を配置する。

必要最低限のことはこれですべてまかなえるし、
裏を返せばこれらができないと
特に言葉、コピーも書けないと、デザイナーとして飯を食うのは
しんどい時代になっていくのではないだろうか。

プロデューサー業だけに集中できれば言うことないが、
人間を集めてチームを作るには
まずは自分ですべてできるように、実績を重ねること。

やっぱり、アートとデザインはスタートの位置からして根本的に違う。
ビジネスと割り切れなければデザインではない。
感情の発露はアートでやるべき。

でも、この曖昧な境界が時として傑作広告を生み出すこともあるから面白い。
どんなデザインにも、デザイナーの思いはこもっている。
ううむ、クリエイティブの世界も、奥が深いですな。
  

Menu

Twitter

Search

Calendar

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Jognote

Booklog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。